修理中の代車について

修理中の代車
 板金修理にクルマを出してしまうと、一人で何台もクルマを所有している人や、ほとんどクルマには乗らない人ならいいですが、普通はクルマがないと困りますよね。そんなときには代車を借りることになります。板金修理の場合の代車は、レンタカーか板金修理工場で用意した代車のどちらかになることがほとんどです。

レンタカーの代車
 任意保険で代車を用意してもらえる場合、レンタカーの代車になります。事故の過失割合が100対0で相手に非がある場合は、相手の保険会社から代車が用意されます。また、自分にも過失がある場合や単独事故の場合は、相手の保険会社は代車を用意してくれません。自分の保険に代車特約が付いている場合は、自分の加入している保険会社が代車を用意してくれます。しかし、代車特約が付いていない場合や保険修理をしない場合は自費でレンタカーを借りることになります。ただし、板金工場を通してレンタカーを借りた場合は少し割安になるようです。
 
板金修理工場の代車
 板金修理工場では、代車を持っているところがほとんどです。ほとんどの板金修理工場では無料で代車を借りることができます。ただし、代車の台数には限りがありますから交通事故のような突然の板金修理の場合は、代車をすぐに用意できない場合もあります。代車待ちで修理にかかれないこともあります。もしもの時に備えて任意保険の代車特約に入っていたほうがいいかもしれませんね。