板金塗装の費用について

板金塗装の費用とは
 板金塗装の費用とは、板金塗装時の部品代や材料費、作業工賃などを合わせた費用のことです。当然のことながら、デントリペアのような修理方法を選択すれば費用も安くなるように、修理方法によっても費用は大きく変わることがあります。また、新品の部品を使用するか中古部品を使用するかなどによっても費用は変わってきます。

板金塗装の費用の決め方
 板金塗装の費用は、板金塗装工場が勝手に決めているわけではありません。もし板金塗装工場が勝手に費用を決めていたら、保険請求で修理する場合の金額がまちまちになってしまいます。そうすると、保険会社は困ってしまいますよね。そこで、どこで修理しても板金塗装の費用が同じくらいになるように、技術料を「指数」と呼ばれるものを利用して算出しています。指数は、標準作業時間とも呼ばれ、多頻度作業について車種ごとに設定されています。指数の定義を説明すると長くなるので省きますが、簡単に言えば作業時間のことです。指数の作業は、どの部品をどこまで取り外したのか、修理なのか取り換えなのか、修理ならどの程度の修理なのかなど細かく決められています。当然、作業にダブリがある場合にはその分はマイナスされています。

塗装費用
 塗装費用も車種やカラーによって異なります。例えば、ソリッドは一番費用が安くつきますが、メタリックやパールなら費用は高くなります。また、ツートンの場合は割高になるようです。