2012年5月アーカイブ

デントリペアについて

デントリペアとは
 デントリペアとは、クルマのヘコミを特殊な専用工具を使用して、きれいに修復する修理方法のことです。パテなどを使用せずに鉄板自体を裏側から少しずつ押し出して修復する修理方法なので、再塗装をする必要がありません。通常の板金修理なら2.3日かかるようなヘコミでも、再塗装の必要がないため30分程度から修理が可能なようです。また、再塗装の必要がなく、作業時間も短くてすむので費用も安くつきます。作業に大がかりな設備が必要ないため、業者によっては出張修理に応じてくれるところもあるようです。

デントリペアの条件
 いいことばかりのデントリペアですが、どんなヘコミにでも使用できる修理方法ではありません。再塗装をしない修理方法なので、傷があるヘコミの場合にはデントリペアは利用できません。また、裏側から鉄板を押し出すので、丸くきれいなヘコミなら修理可能ですが、角のあるヘコミの場合はきれいに押し出せないので修理ができません。ヘコミの大きさは、小さなものから直径30cm程度までは修理可能なようです。ただし、修理箇所や車両状態にもよりますので、デントリペアが可能かどうかは板金塗装工場に確認してください。

作業工場
 最近はデントリペアを導入している板金塗装工場がたくさんあります。しかしながら、デントリペアを導入していない板金工場もあるので、どこででも修理可能なわけではありません。修理に出す前に確認したほうがいいでしょう。